転職を考えたのなら TOP > MENU > 退職と入社の手続きを把握しておこう

退職と入社の手続きを把握しておこう

初めて社会人になったときのことを思い浮かべると、はじめにいろいろな手続きが必要だったことが思い出されると思います。新しい職場でも同様で、厚生年金や社会保険、または労働保険など、様々な手続きが必要で、その都度内容を把握してサインをしたり、住所や生年月日などを記入する必要があります。

もちろん、今の職場を退社する際にも手続きが必要です。退社ですから、今度はそれぞれの保健の脱退などの手続きが必要になるのです。これらは職場の事務員や社労士が手続きを行っていく場合がほとんどなので、当事者はそれら手続きの内容を把握してサインをしたり必要事項を記入することになります。

転職の場合は、今現在勤めている会社の退社手続きがありますので、現行で仕事をしながらそれらの手続きも行っていきます。そのため、なんとなくめまぐるしい日々を送っていると感じてしまい、必要以上に疲れてしまう人もいるそうです。しかし、それらの手続きは自分ですべて行うのではなく、専門の事務員や社労士が進めていくことなので、必要以上に気負う必要はありません。

ただ、一連の流れを把握しておけば、これは一体なんの手続きなのだろうとその場で戸惑うことがなくなります。どんな手続きが必要なのか、流れを把握しておくことは自分のためにもなるようです。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 仕事をする上での不安や悩みを緩和させられるように、担当者が定期的に職場を訪問してくれてバックアップしてくれるCADに強い求人サイトなら、細やかなフォロー体制が確立されているので初めての方でも安心して依頼する事が出来ます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 転職を考えたのなら All Rights Reserved.