転職を考えたのなら TOP > MENU > 退職を円満なものにするためには

退職を円満なものにするためには

自分の夢や希望を叶えるための転職活動。しかし、これまでお世話になった職場への気配りも忘れてはいけません。どうせ辞めるのだからいいだろいう、という考え方は一切捨てましょう。

まずは退社する時期ですね。これまで働いてきた職場ですから、忙しい時期がだいたい分かるはずです。できればこの忙しい時期に退社するのは避けたほうがいいかもしれません。忙しい時期は猫の手も借りたいわけですから、その時期に一人辞められてしまったのでは会社もお手上げ状態でしょう。お世話になった職場だからこそ、誠意を持って退社時期を決めるようにしましょう。

退職時期が決まったら、次は引継ぎ作業が必要になります。これまで自分がこなしてきた仕事を誰かが引き継ぐわけです。自分は難なくこなしてきた仕事でも、引き継ぐ人にしてみれば分からないことが多い場合があるのです。自分がいなくなっても仕事がスムーズにこなせるように、同僚が困らないように引継ぎをしっかり行っていきましょう。

このふたつをしっかり行うだけでもだいぶ違うはずです。新しい職場で働けるというワクワクした気持ちもあるかもしれませんが、まずは筋を通して、これまでお世話になった職場に迷惑がかからないよう、職場の人みんなが自分を温かく見送ってくれるような心配りをお忘れなく。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 転職を考えたのなら All Rights Reserved.