転職を考えたのなら TOP > MENU > 転職するなら計画的に

転職するなら計画的に

転職する際、無計画に話を進めてしまうと大変なことが起こる可能性があります。例えば、現在勤めている会社において、まだ退社の手続きをしていないのにもかかわらず、新しい勤め先から「出来るだけ早く来て欲しい」といわれた場合、こちらから応募している手前、返答に困ってしまいます。

ですから、現在勤めている会社を辞める時期、新たに就職する会社に通い始める時期を計画的に決めなければ、どちらの会社にも迷惑をかけてしまいます。これは自身の信用問題にも繋がりますので、慎重に、そして計画的に転職活動を進めていきましょう。

あくまでも平均的な数字ですが、転職をする際に準備期間として必要な月日は3ヶ月から4ヶ月程度と言われています。就職活動をしたときのことを思い出していただければ分かりますが、実際に応募してから内定が決まるまで、だいたい1ヶ月から1ヶ月半ほどかかります。転職先の内定が決まったら、今度は現在の職場で引継ぎなどの作業が必要になります。引継ぎのほかにも退職する際には様々な手続きも必要になるので、こちらでも1ヶ月半ほどの期間が必要だといわれています。

このように、転職といっても実際に新しい職場で働くようになるまでは結構日数がかかるのです。これらを無計画に進めてしまうことは転職、退社そのものがスムーズにいかなくなってしまいます。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • ノルマや顧客管理が一切ない求人情報を京都で探すなら、好きな時間に働ける完全自由出勤制を導入していて、昼間の仕事との両立が出来て帰りも送迎をしてもらえるので、何かをやりたい短期で稼ぎたい人にオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 転職を考えたのなら All Rights Reserved.